運用型広告の肝:キーワードの選び方を再検討する

運用型広告の肝はまずキーワード

キーワードって意外に選び方が難しいですね。

この業界の人で予算があまりない時なんか、

とりあえずGoogleで拡張したり、Yahooで拡張したりしてそこからKJ法のように
分類しながらってことも多いと思います。

それでもいいんですが、ちょっとでも時間があるなら、
キーワード選びを戦略的にやってみませんか?
特にSMB(スモールビジネス)の場合、運用型広告では、
限られた予算を配分するわけですから

キーワードを緻密にやることがKPIを高めることがほとんどです。
(あとキャンペーン内のアカウントをしっかり作りましょうね)

運用型は、アカウント構成も複雑になりました

それにしても、キーワード選べたとしても最近ではアカウント構成もさらに重要になりましたね。
特にアクセス数があるならマッチタイプにRLSAもあり

「どんだけキャンペーン数つくらなあかんねん!」

と思うことも増えました。でも完全一致とRLSAは成果出るんだもん。

キーワード選ぶ前に、ぜひ読んで欲しい

さて、仲間内の瀬川さんが本を出版されました。

悔しいですがよくできています。ぜひプロの方にも読んで欲しいです。

もちろんキーワードを選ぶのに自信がない方にはめちゃめちゃ役に立ちますし、キーワードの選び方に自信のある方(キーワード自信ニキw)もぜひ損はしないので自分のキーワードの漏れをチェックしてみてください。

もっと具体的に言いますと、

例えば・・・SEOで自分のサイトを上げたい時、コンテクストの関連したワードを膨らませてテーマ設定をしていかないといけません。一人で思いつけますか??

例えば・・・運用型広告のインハウス担当者もしくは代理店の新人担当者さん、さてアカウント設定をしていく際、ビジネスオーナーに突っ込まれないようなキーワード構成、完璧ですか?漏れがないか確かめたくないですか??

ぜひ「集客・検索キーワードの選び方・使い方」をご購入ください!!

http://segawakazuto.com/amazoncp/ キャンペーンページはこちらです

なんと9月18日今日中にこの著者のページから買うと、勝った後の注文番号で何かフィリップノンフライヤーなどいろいろ当たるようですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加