アドテク イズ アライブ イベントに参加して

昨日、R3の先村社長とクラウドイノベーションの河野矢社長の開催されたアドテクイズアライブというイベントに登壇させていただきました。

イベント風景

関西のアドテクという話にはいくつかのキーワードがついてまわります。関西といっても地方の一つなのでどうしても予算が小さい、お客様が小さいSMB(スモールビジネス)になります。予算が小さいと取れるデータが少ないので、アドテクにしようがないんじゃないのかという話を提起しました。

もちろんFreakOutやCriteoさんらとしてはパブリックデータを利用したオーディエンス配信という答えを用意されているんですが、「じゃあ最低出稿金額下げてくれないと」という話で落ちが付きました。

まぁ茶化して話した部分がありますが、各媒体ともに地方のSMB市場についてはどうやって攻略していくか頭を絞っているところでもありますしそれらに対する支援も期待したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加