スタッフ紹介

-->

デジタルマーケティング事業部 事業部長田所 恭平

弊社と私について

弊社、株式会社AZは運用型広告を主軸とした広告代理店業務とコンサルティングという、比較的絞ったサービスを業としています。
私自身はデジタルマーケティング事業部を統括し、代理店業務を主軸に営業的な動き、事業部の管理、そして会社全体の会計部分の統括を担当しています。
私はいくつかの業界を営業として転職し、デジタルマーケティング業界の営業職を経てAZに中途入社しました。
AZに中途入社し営業として動きはじめたときに感じたことがいくつかありました。AZの社風、営業スタイルが理解しやすくなると思いますので、そこからお話したいと思います。

営業としての本来の動きができた上で、さらに専門性も培われる環境。

まず、数値を見渡して感じたのは解約率の低さです。ちなみに昨年度は解約率0%です。トラブルも少なく、営業としては「いい仕事」が出来る環境だと感じました。
後に、これはAZとしては基本方針、長年変わらないスタンスであり、それがお客さまへの向き合い方のすべてに繋がっているということが理解できました。お客さまとの関係が長く深いため、長期的な視点で成長戦略を描けますし、当然そのような視点、スキル、言うなれば数を求め続ける営業とはまた別の振る舞いや思考、チャレンジが求められます。私の場合、登壇やイベント立ち上げはひとつの新たな刺激ですね!

個々を尊重して成長を支える仕組みが個々の専門性やマインドを醸成し、結果的にお客さまとの関係性に繋がっています。

頼れる現場が醸成される環境

来年から弊社の理念が「The spur for your sound future」に変わります。本質的なところは創業以来変わらず、時代に合わせてスピード感や倫理観を表現したものになります。理念に関しての詳細は控えますが、基本的には現在の理念も新しい理念も、自分の出来ることやスキルをもって、自分以外の誰かの目標に向かって併走する、変えていく強い意志。そういう姿勢が表現されています。
この理念やスタンスが社風となっており、一人一人の役割や働き方から、お客さまとの関係性など様々なことに繋がっています。
たとえば、弊社には運用を担当するメンバー(運用者)がいますが(手前味噌のようですが…)この運用者の面々は、それぞれ技術に明るく、コミュニケーション力が高いです。

課題解決できるチーム

この根源は、弊社のもう一つの軸、コンサルティングにあり、すべてのメンバーにコンサルタントとしてのマインドセットを育成・醸成する環境があり、入社してからの教育が厚い。タスクベースでも受け身でもなく、課題解決のために考えて行動できる面々が揃っています。
昨今のデジタルマーケティングは流れも速く、技術的な要件も増えています。広告施策を講じるために必要な技術がエアポケットになることも多々あるのですが、弊社はその隙間を埋める技術に対して、運用者が「自分事」で習得しています。かつ、運用者がお客さまとのコミュニケーションだけでなく、お客さまの代わりにベンダーやパートナー企業様に技術的な相談をしてFIXできるという、スキルセットを持っています。
当然コンサルタントの面々は専門性も高く、経験も豊富で難度の高い課題も解決できるチームです。

長期的な視点や行動が培ったカルチャー

先にも述べましたが、理念やスタンスが自然に個々の中に浸透しています。当然、お客さまとのお取引に関しても、長いお付き合いをしていただけることが前提になります。すべてのメンバーが、今の行動が未来にどう影響するかを考え、目先に囚われたり、この業務だけできればいい、とりあえず終わらせよう、という考えにはなりません。それが日々の業務や自分のスキルアップ、学習に向かう姿勢に自然に現れています。
結果的に、お客さまと長いお付き合いいただけることにつながっているのだと思います。当然そのようなお付き合いをいただくお客さまには感謝しかありませんし、よりご信頼いただけるように努めていかねばならないと常に感じています。

こんな人を求めています

ここまで読んでいただけた皆さまには伝わったかもしれませんが、弊社は理念やカルチャーへのフィットは重要なポイントです。未来を考えて行動する長期的な視点、倫理観。これがフィットすれば経験やスキルは多少合わなくても大歓迎です。
尚、これは個性を尊重しないというわけではありません(実際全員が個性的です笑)専門性、長期的視点や戦略的視点というスキルを得られる仕組みや環境があり、個々の未来を尊重した組織です。
もし、売るだけの営業に疑問を感じたり、お客さまにもっとしっかり向き合いたい、と考えているセールスパーソンであれば、きっと充実した未来になることはお約束できます。興味を持っていただけると幸いです。ご応募お待ちしております!

エントリーはこちら

応募フォーム